cmsのメリット

みなさんがやっぱりWebサイトと同時に、cmsコンテンツマネジメントシステムを導入しようというモチベーションを持っているようです。Webサイトの運用がとても手軽になるというメリットや、更新をスピーディーに行えるメリットもあります。

HTMLソースでのWebサイト運営は自由度も高い反面、知識が無いと更新が難しいという問題も抱えています。しかし、みなさんがコンテンツマネジメントシステムと向きあうことが出来ればHTMLソースがわからない方でも、Webサイトを簡単に更新することが出来ます。今まで面倒くさいから、判らないからという理由で、Webサイトの更新を外部に任せていたという人たちも、コンテンツマネジメントシステムを導入することによって、コスト削減を確実にすることが出来ます。

IDやパスワードを複数発行することが出来、 導入によって、IDごとに更新できる部分を制限することも可能なので、 複数の人でWebサイトを管理・更新することも可能です。それぞれの人たちが、それぞれの所在において責任を明確にしてください。私達は、cmsをどのように選択して行けば良いのでしょうか。cmsには、無料(オープンソース)と有料があります。その違いも明確にしてください。

≪関連HP≫cms利用 – vibit CMS Neo

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket