有料と無料

cmsには、 無料(オープンソース)と有料のものがあります。みなさんは、やっぱり機能が満たされているのなら無料がいいと考えるのかもしれません。様々な分野で、既にみなさんは、無料というものがどの程度のものを提供してくれるのか、おおよその見当もついていらっしゃるのではないでしょうか。

無料cmsはそれなり使用は出来るものです。しかしやっぱり有料のものと比較して劣るものと考えるべきでしょう。無料には惹かれるのかもしれませんが、 サポートが基本的にないというデメリットもあります。ですから、自分自身の会社に、エンジニアがいない場合には、外部の支援企業に構築や補修を依頼しなければならないという手間がプラスαかかってしまうことになります。

その点有料ならみなさんも安心して利用することが出来ます。有料を提供している企業が構築や保守のサポートをしっかりと用意してくれているメリットがここにあります。 サーバーがあらかじめ準備されていることが多いため、初心者の方々も、導入しやすいメリットがあります。

アクセス解析や顧客データベースの管理、メール配信、ソーシャルメディアの管理などの問題を取っても、やっぱり有料はかなりレベルが高いと考えていいでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket